著作権がないことを確認しよう

分かりやすく説明する意識を持とう

何のために画像を使うのか

著作権フリーの画像を探す時は、まず何を目的にしているのか考えてください。
会社の情報をお客さんに宣伝するためだったり、商品を宣伝するためなどそれぞれの人によって目的が異なると思います。
商品を宣伝する目的だったら、実査にその商品を使っている画像が良いでしょう。
料理を作っている画像や、家電を使っている画像が見つかるので目的に合った種類がすぐに見つかると思います。

家電の宣伝をするチラシに、ピッタリの画像を付ければ一目見ただけで内容を理解できます。
文章が少なくても、家電の説明をしていることが分かるのでお客さんは興味を持ってくれます。
ホームページやチラシを作る時は、なるべくシンプルに見せることが重要です。

いろんなサイトを見回ろう

画像を扱っているサイトを1つ見るだけでは、希望通りの画像を見つけることができないかもしれません。
たくさん画像を扱うサイトがあるので、複数のサイトをチェックすることをおすすめします。
最初に、著作権がフリーなのか確認してください。
著作権がある画像を勝手に使うことは、法律で禁止されているので絶対にしないでください。

また、リアルな画像を扱っていたりかわいいイラストを中心に揃えているサイトがあります。
その時によってどのような画像がふさわしいのか変わるので、事前にいくつか特徴を持っているサイトを探しておくのが良い方法です。
すると写真が欲しい時はこっち、イラストを求めている時はあっちのサイトなど、瞬時に判断できます。


TOPへ戻る